何の会社をどの程度の規模でやりたいかによって、会社設立の費用は相当に変わってきます。

ネットショップで実質パソコン一台あれば大体の事が出来てしまうというならば、パソコン代と事務手続き代だけでそれ以上はかかりません。逆に現実空間に店舗をもって何かしたいというのでしたら、設備費や人件費もかかります。ただ、単純に事務手続きとしての会社設立費用でしたら、定款認証代五万二千円と収入印紙十五万円で最低二十万二千円から作ることが可能です。

法務関係書類を会社設立代行を専門としている会社さんに依頼したり、雑費がかかったりする事もあります。ですがそれでも最大でも三十万円も費用があれば作る事自体は可能になっています。勿論、この代行会社さんによって料金が変わって来たりします。税理士との契約を勧めてくるものなどもありますので一概には言えません。

書類に関しても自分で作ることが出来るというのでしたら、三十万に届かない額で作る事も不可能ではないでしょう。ですが、率直に言って相当に書類作成には手間がかかってきます。早くやりたいかどうかなどにもよりますが専門家に頼んだ方が格段に早いのは言うまでもありません。(※専門家に依頼する場合は司法書士がいる会社さんでやる必要があります。)

その辺りを自分自身でどう考えるのかによって最終的な額が決まるという事です。ですので一応の段取りとして二十万二千から三十万の間と考えていただけたら齟齬が無いかと思われます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *